2017年02月09日

歯が割れてもチー鱈

日々つれづれ 
左の奥歯の詰め物がとれたのが11月だったんですが、


その時、やたらぐらぐらして痛いと思っていたら、奥歯が前後で真っ二つに割れていた。
奥歯って言うのは根が3本あって、前に二本、後ろに一本が指のように曲がって埋まってるんだけど、割れたことで根が一本敷かない後ろ側がぱかぱかと動き、詰め物がとれてしまったわけ。

その時先生は、普段は銀歯の接着には使わない強力な接着剤を使ってなんとか埋め戻してくれたんだけど、
「次にとれたら抜歯だね」という最後通牒をもらっていた。

それが先週だったか、セメントも欠けてそろそろやばいと思っていたのが食事中にぼろっととれ、
面倒くさがりなもので少し放置して今日になって予約を取ったら、一時間後ならあいてるとのこと。
「先生忘れててくれないかなー」と淡い期待をしたものの、カルテの記録は隠せず、

「ちかさんどうする? 予定があるなら割れた後ろの歯を少し削って(食べたときにぐらぐらしないようにして)、抜歯は別の日にするけど」
「いいっす、やっちゃってください」

開始10分で即決。
炎症もなければ痛みもないので、やるなら今でしょって感じだった。

元々私には医者そのものにあまり苦手意識はなくて、注射も抜歯もあまり恐怖心がない。
多分子どもの頃にあまりにも健康で、病院で嫌な思いをするほど通ったことがないからだと思う。
採血は下手な人に当たりさえしなければわりと嫌ではないし、血管が見えやすいみたいで困ったこともない。

で、先生が電子? 注射器を使って麻酔を打ってくれたんだけど、
なんかねー、ピロピロ音楽が流れるのよ、炊飯器のスイッチ入れたときみたいな電子音。
なんの曲だったかなぁ。とか考えているうちにあっさり麻酔が終わる。

麻酔が効くまでの間、助手さんに聞いたところ、この注射器。音楽は十曲以上内蔵されていて、状況によって圧力調整してくれる最先端のものなんだそうだ。
この歯医者、設備投資はほんと惜しまない。
各ブースにアーム型のレントゲン撮影機がついてて、部分的に撮影するだけなら席から動かなくてもいいし、
今まで撮ったレントゲン写真が患者ごと、診察のたびにデータを確認できるし、モニタで一緒に見られる。
うちの目の前に歯医者があるのに、わざわざここに来るのは腕だけじゃなくて、設備もそうだし対応もいいからなんだよね。
5・6分待ってたけど、抜歯そのものは麻酔が効くのを待つ時間よりも早かった。
もともと前後に割れてたおかげで、抜きやすかったんじゃ無かろうか。
1針縫ってうがいして終わり。

「今日一日は血は止まりません」って言われたんだけど、
三十分噛んでおけばいいはずの脱脂綿を一時間噛んでたせいか、その後の出血は全くなく、。気分が悪くなることもなく。
さすがに麻酔が切れたときは痛みがじんじん来はじめたけど、鎮痛剤がとてもよく効いて、仕事にも差し障りがなかった。
八時間経っても痛み止めが切れる気配がなかったけど、血行がよくなって痛くなっても困るからと、お風呂に入る前に再度痛み止めを飲んで、あとはのんびりしてます。
気圧の谷襲来のこんな日に抜歯とか大丈夫かと思ってたけど、やっぱ根が丈夫なんでしょうね。

来週の抜歯まで、縫った糸の結び目が舌で触れるのがちょっと気になりそうですが。





おまけ。
今めっさはまってるのが、ローソンセレクトのこれ。

C30mB_pVcAAwzCm










チータラがスナック菓子みたい! ほどよい塩気! うまいの! ちょーうまいの!
我慢して一日一袋にしてるけど、ナッツとチーズなので満足感も素晴らしいし、おつまみにも最高。
今年も始まったばかりなのにベストスナックオブザイヤーに独断と偏見で選びたい。
ナッツ類とかぶら下がってる所にさりげなくあるのでお試しあれ。

じがぞお


ちか at 23:19│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
つぶやいてます
ゲーム・バイク・映画・読書・文章書きを中心にいろんなことを楽しむおとなのおねーさんです。  当然ながら本ブログの無断転載を禁止します。
つくったものいろいろ
ゲームのアバターとか
 ・ローズオンライン6周年記念アバター


しーなちゃんのコンビニ日記 日常編
 ・第一回ライトなラノベコンテスト最終選考エントリー &電子書籍化
QRコード
QRコード