2020年06月08日

王様を探して オペラオムニアのはなし

日々つれづれ 
前回の更新が一年以上前だと……?
ついったーでは毎日呟いてるんですけどねぇ。

突然ですが最近のマイブームはエドガーです(誰
以下、往年のゲームファンなら常識の専門用語が並ぶので判らない方はググってください。
勢いで書いています。


じがぞお





コロナの影響でおうちにいる時間の長くなった子供達のために、無料でSFCとソフトを配るという企画がツイッターで流れてきたのがきっかけで、
その同梱のソフトがFF6だったわけですよ。FINAL FANTASY Ⅵ ですよ。


b79d90a49e6365a5e128ee98a119e4d8


で、久々にやりたいなーと思って、GBASP(ぱかっと開くあれ)を引っ張り出して、中古ソフトを購入して遊んでたわけですが。
いやー、久々やるとつっこみどころいっぱいですね。


「俺が守る」と言いながらセリスを囮に提案するロックとか、
「俺が守る」と言いながらセリスの言葉を信じられなくて隙を作るロックとか、
世界崩壊後も仲間を探しに行くわけでもなくライフワークを崩さず一人お宝を探しているロックとか、

それに比べたらオペラ歌手にストーキングから転じて未成年略取の現行犯のセッツァーとか可愛いもんですね。
(ちなみにシド生存ルートのため、EDでセリスが落とすバンダナの入手先が謎状態)


そして、当時から好きだったけどやはりエドガーはいい。

ff6_2

城の幼女モブは11歳以上ということでしょうか。
まーとにかくよい。
スマホ版よりも昔のドットキャラが好きなのでGBAはとてもよい。

で。
いろいろググってると、どうもFFの過去作のキャラを集めたゲームが存在するらしい。




立ち絵はちょっと好みではないのだけど、声ついてるし、セッツァーもいるらしいし、遊んでみることにしました。

しかしエドガー、かなり話を進めないとゲットできないキャラらしい。

ここから、全くの初心者が仲間もなしにエドガーを探す旅が始まるわけですが。



結論から言うと、8日かかりました。


最初にプレイヤーに与えられるキャラは三人。

ビビとレムとウォーリアオブライト(略称WOL)。
WOLさんは無印の主役……? あれクリアしてねーんだよなぁ。ほかの二人に至っては触ってもいない。
よく判らないけど、とりあえずwikiのお勧めに従ってWOLとレムを主軸にサッズを添えて頑張る。

HPとBRVの関係がよく判らない。説明を何回読んでも判らない。
とりあえずBRVは気力のようなものだと思って、「相手の気力を吸い取って弱ったところを殴」ってたのが、WOLさんは途中でクラウドに交代。

クラウド。
どっから出てきたんだか覚えてない……。覚えてないんだけど、こいつやたら強い。
レムは最初のガチャ(このゲームは基本的に無料で装備ガチャが引ける)で専用武器が出たため、そこそこ火力もあって重宝。で、使い続けて成長させていたのが後にとんでもない便利キャラというのが判明する。詳細は後。

で。クラウドを火力、レムを補佐にして、正面から地道にストーリーを進めます。
1章をクリアすると、突然バトル前に「サポートキャラの選択画面」が現れるようになりました。
どうやら、ほかのプレイヤーのキャラを召喚獣として利用できるらしい(言い方


で、試しにボス戦で使ってみたら、

ボスがサポートキャラに瞬殺される。

なんかもう意味わかんない。
けど、すっごい楽なので、ボス戦の時は前座を自キャラで片付けて、ボスは人様のキャラに倒して頂くことで効率アップ。

エドガーが出てくる9章までたどり着くのが7日め。いっしゅうかん。
私この一週間で一気に夜型生活に戻りましたが気にしてはいけない。

しかしこの召喚獣戦法、楽に通じるのは8章までで、9章中盤前辺りから辛い。
バトル数4回とかのなかに、二回目で中ボス、最後にボス、という出し方をしてこられると、中ボスでサポートキャラを出したらあとは全滅するしかない。しかもボスキャラ2体出しとかされる。


ここで、レベルアップ以外のキャラ強化の必要性を(やっと)感じるわけですよ。
感じるけど、とりあえず私の目的はエドガーなワケですよ。強化アイテムはエドガーのために温存したいわけですよ。
ここまでで引いたガチャ、初心者一回無料のあのガチャだけです。
クラウドは限界未突破のオーガニクス振り回してます。

執念で私やりました。一番辛いというモルボル2体戦も頑張りました。最後のターンまで死ななければサポート様がボスを片付けてくれるという一念で。


頑張ったけどエドガーがいねぇ。
今までは、章の途中で登場キャラを揃えて最終戦だったのに、明らかに最終戦のコマ手前まで来てもエドガーが出ない。
もしやこれは、最終戦のあとで出てくる? どこまで私に試練を与えるの王様……!

ヘロヘロになりながらなんとか最終戦を突破して、王様をお迎えしたのが8日目の朝ですよ。

エドガーの記事なのに、ここまで一回も働いてないよエドガー! さすが王様だよ!


しかしエドガーへの奉仕は、ここからが本番であった……
記事が長くなったので次回に続く。




おまけ。

レムは「ターンコンバート」で、攻撃順位を任意の仲間に譲った上にBRVもアップするという謎コマンドを持っていて、これが現在メチャクチャ重宝してます。
このゲーム、戦闘中の行動回数が少ないほどスコアが上がるらしく、ターンコンバートは行動回数に入らないので、レムがクラウドにコンバートしたあとは、画竜点睛で一掃、あとは付加効果(?)でクラウドの行動順位が一番になるので、画竜点睛。モブ戦の場合はこれで片付きます。
バトル数4の場合は、敵2体の時にクリティカルクラッシュ(これも行動カウントされない)のあとに凶斬りで片付くのでとても楽。
なので、三人目の出番はほぼ無いので、育成したいキャラとかぽんと置いておくと勝手にレベルが上がります。たまに追撃で飛んできて成長ぶりに驚く。



河東ちか@chikakwh at 19:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
つぶやいてます
ゲーム・バイク・映画・読書・文章書きを中心にいろんなことを楽しむおとなのおねーさんです。  当然ながら本ブログの無断転載を禁止します。
つくったものいろいろ
ゲームのアバターとか
 ・ローズオンライン6周年記念アバター


しーなちゃんのコンビニ日記 日常編
 ・第一回ライトなラノベコンテスト最終選考エントリー &電子書籍化
QRコード
QRコード